特定非営利活動法人NPOデフNet.かごしま

理事長挨拶


 NPOデフNet.かごしまの各事業を通して、ろう者と聴者が互いに認め理解し合うバリアフリー社会の実現を目指し、またろう児・難聴児やろう者にとって心豊かな生活を送れるお手伝いをしたいと心から願っています。  
理事長経歴
昭和43年 鹿児島市生まれ
2歳のとき高熱のため失聴

鹿児島県立鹿児島聾学校幼稚部に2年在籍のあと、和光幼稚園に編入
山下小学校→甲東中学校→玉龍高校→長崎県立短期大学体育科専攻
長崎県短卒業後、平成元年 朝日生命に入社

中学1年から短大まではバスケットボール部に在籍。
中学3年からレギュラー、高校2年からレギュラーとして鹿児島県ベスト4、最高成績は高2の時の県大会準優勝。
社会人バスケットチーム「鹿児島女子教員クラブ」在籍中、バスケット国体の県代表として2回選出。
 -はまなす国体(北海道)出場
 -国体九州ブロック予選大会出場

平成7年 大阪の音楽制作会社が募集した作詞コンテスト「MOON」が大賞として選ばれ、CD化。
       歌手・慎万圭子。
それと同時に詩集「LIFE」を自費出版(ペンネーム:咲月遙)

平成9年 自分のやりたい事を仕事にしたいと朝日生命を退職
 退職後、単身でアメリカ・ヨーロッパへ一人旅に出かける
帰国後、第2写真詩集「少しの元気と勇気をあなたに」出版(咲月遙)

1999年  鹿児島発 聴覚障害者情報誌「Deaf倶楽部Kagoshima」創刊

平成11~15年春 南日本リビング新聞社「えむえる」在宅ライターとして採用
    月2本の「咲月遙勇気元気リポート」「鹿児島のノーマライゼーション」を担当

平成11年 ろう児のための学習塾 デフスクールを仲間2人と設立

 デフスクール活動中、放送大学3年次編入

平成17年6月  NPOデフNet.かごしま 設立 (理事長)

平成23年3月  放送大学 教育学部(心理と教育コース)卒業
.