特定非営利活動法人NPOデフNet.かごしま

「NPOデフNet.かごしま」とは…
 ◇放課後等デイサービス「デフキッズ」 (児童福祉法に基づく障害児通所支援事業)    
 ◇就労継続支援B型事業所「ぶどうの木&薩摩わっふる」 (ろう者・ろう重複者対象)
  ◇指定特定・障害児相談支援事「デフネット」

 上記事業を展開しているNPO法人です。
      


障害児通所支援事業「放課後等デイサービス事業所デフキッズ」
 ここでは、ろう児・難聴児たちがホッとできる場所、また社会見学や野外活動などの楽しい経験を通して、子どもたちの健全な育成を図ることを目的としています。それだけではなく、成人ろう者との交流や様々な体験を提供し、子どもたちの視野を広げ、大きなビジョンと可能性を発見しつつ、グローバルな人格形成を目指しています。

就労継続支援B型事業所「ぶどうの木」

 ろう者・ろう重複者の自立支援と社会参加の促進、また働く喜びと生きがいの場を提供しながら運営しています。
 2014年5月にオープンした「薩摩わっふる」をはじめ、請負作業や資源回収、手芸品の製作・販売など、利用者たちのそれぞれの特技を活かした製品作りに頑張っています。




指定特定・障害児相談支援事「デフネット」

 初めて障害サービスを利用する場合、またはすでにお持ちの受給者証が更新となる場合に利用計画の作成が必要であり、また地域で安心して生活していただくために必要なサービスを利用できるようにお手伝いさせていただきます。 
 
 「サービス等利用計画」を作るほか、様々な相談にも対応いたします。
放課後等デイサービスガイドラインに基づく自己評価表の公開
平成274月より、厚生労働省は放課後等デイサービスにおける支援の質向上を図るため、「放課後等デイサービスガイドライン」を定めています。当施設ではこのガイドラインに基づき、定期的に事業所の自己評価を実施し、公開することとしております。
この度、平成29年度における事業所自己評価を実施し、結果をふまえて職員の協議により今後の対応策を講じることといたしましたので公開いたします。どうぞよろしくお願いいたします。
「薩摩わっふる」
就労継続支援B型事業の一環に、ろう者・ろう重複者の働く場を増やすため、ベルギースタイルのワッフル専門店「薩摩わっふる」を2014年5月8日にオープンしました。

鹿児島産のサツマイモをふんだんに使った「薩摩わっふる」は、これまでにない美味しさ!
「温かくても美味しい、 冷めても美味しい」
そんなワッフルをひとつひとつ心をこめて作っていきたいと思っております。
わっふるの他にも、ジュースも販売いたしております。

なお、薩摩わっふるは、就労継続支援B型事業所ぶどうの木がプロデュースするお店であり、オープンにあたって、一部、公益財団法人ヤマト福祉財団・夢の架け橋プロジェクトの助成金を受けて運営しています。

スタッフ一同、ご来店を心よりお待ちしております。



薩摩わっふる
   〒890-0014 鹿児島市草牟田2丁目7‐18 雪元ビル1F
    TEL/FAX 099-222-8588

薩摩ワッフルFACEBOOK
   https://www.facebook.com/SatsumaWaffle

NPOデフNet.かごしまのロゴデザイン



NHK「みんなの手話」 でアニメ作品を企画、作画を担当している絵描き、門秀彦さんに手がけていただきました。

詳しくはコチラへ。
Blog


◇ぶどうの木ブログ
  http://deafnet.chesuto.jp/
  
  
◇薩摩ワッフルFACEBOOK
  https://www.facebook.com/SatsumaWaffle
.